Home » 仕事を面白くするチャレンジ

仕事を面白くするチャレンジ

仕事には、適度な刺激が必要です。同じような仕事の内容ばかりでは、マンネリ化しがちです。しかし、サラリーマンとして会社に所属していると、自らの意志で自由に仕事を選ぶという判断はできないのが一般的です。一方で、フリーランスには仕事に刺激を求めて、自由に選ぶことができるという面白さがあります。これまでに関わったことが無いような新しい分野の仕事へと、募集に対して果敢に応募することができます。

新しいことにチャレンジするには、確かにリスクが伴います。これまでに経験してきた仕事上のノウハウが、そのまま通用するとは限らないため、うまく仕事が運ばないなどの事態も起こる可能性は確かにあります。しかし、フリーランスとして多様な仕事の募集にチャレンジしていくことが、将来の仕事の幅を大きく広げていくことに効果があります。一つの分野の仕事に集中し、専門的なスキルを高めることも重要です。

しかし、専門的なスキルの向上には限界があり、必ずしも専門性を高めることにメリットがあるとは限りません。特にフリーランスは、仕事の幅を広げるためにも、多様な内容の仕事の案件に対応できたほうが有利です。そのため、余裕がある間に、新しいタイプの仕事へと挑戦し、多様な経験を積み重ねておくことが成長につながります。自身の力量を図りながら、手ごたえがある面白い仕事選びを続けていけば、フリーとしてやっていくだけの十分な実力が身につきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です